acompany_blog

ジオターゲティング広告の「個人情報」とは

誰がどこにいるのか把握したいーー。位置情報を活用した広告「ジオターゲティング」や、タクシーやバスなどの運行ルートの最適化など、位置情報を把握することはさまざまなメリットがあります。日本経済新聞によれば ...

秘密計算の社会実装は可能なのかーーエストニアの事例と国内事例を紹介

秘密計算を実際に使うことはできるのかーー。この疑問を持つ人は多いと思います。Acompany(アカンパニー)では秘密計算の社会実装を目指し、独自開発エンジン「QuickMPC」を開発、博報堂DYホール ...

データ侵害でかかるコストは平均5億円、有効な暗号化とは

個人情報の漏えいは、企業にとって深刻な問題です。一方で、これら個人情報漏えいなどによるコスト「データ侵害コスト」は年々増加しています。IBMによれば、2020年5月〜2021年3月の世界データ侵害平均 ...

DPCデータを経営に結びつけるーー大学病院の取り組みを紹介

はじめに 病院経営は今、苦しい状態にあります。新型ロナウイルス感染症拡大により、医療機関の受診を控える動きが出てきました。厚生労働省によると、2020年度の概算医療費は42兆2000億円と、前年比3. ...

Fintech時代、金融機関がデータ活用をしなければいけない理由とは

はじめに Fintechに今、注目が集まっています。『PayPay』や『LINEPay』などのバーコード決済や仮想通貨、資産運用をサポートするロボアドバイザーなども、このFintech領域に属していま ...

秘密計算はなぜ安全なの?具体例を使って分かりやすく解説!

はじめに 昨今、EUのGDPRやカリフォルニア州のCCPA、我が国の改正個人情報保護法に見られるように、消費者のプライバシー保護のためのデータ活用規制が進んでいます。 こうした規制の背景には、人々の生 ...

ブロックチェーンの弱点を補完!ブロックチェーン×MPC秘密計算について解説

はじめに 昨今、ブロックチェーンやブロックチェーンを活用した技術が世界的に注目されています。 ブロックチェーンは、ビットコインなど仮想通貨を支える技術として知られていますが、最近では医療や金融など、様 ...

勉強会・イベントも開催!秘密計算コンソーシアムとは?

はじめに 2021年6月、秘密計算を中心としたプライバシーテックに関連した情報発信およびイベント開催を行うコミュニティ「秘密計算コンソーシアム」が設立されました。 秘密計算コンソーシアムは、株式会社A ...

人のふるまいを分析して意思決定?ピープル・アナリティクスとは?

はじめに 昨今のビジネス環境において、海外や異業種プレイヤーの参加、消費者の価値観の多様化などにより、不確実性や複雑性が高まっています。 そうした状況下で見直されているのが、「人(従業員)」の価値です ...

どう使われているの?人流データ×マーケティングの事例を紹介!

はじめに 人流データとは「人がいつどこに何人いるのか」を把握できるデータのことを指します。 世の中のIoT化やスマート化で急増するビッグデータのひとつであり、マーケティング・防災・まちづくり・観光など ...

コロナ禍でも大活躍!人流データとは?

はじめに 突然ですが、人流(じんりゅう)という言葉をご存知でしょうか。 実は、人流という言葉は辞書に載っていません。物流が物の流れを表すように、人流はその言葉通り、主に人の流れを示す言葉として使われて ...

秘密計算研究会とは?

はじめに 昨今、DX(デジタルトランスフォーメーション)の進展により、データ活用への取り組みが盛んになっています。 一方で、個人情報のようなセンシティブな情報が流出することは、ユーザー・企業の双方に甚 ...

アフターコロナの景気縮小を防ぐ!MPCによるデータ活用を呼びかけた白書を解説

はじめに オランダの企業であるTNOは、2021年3月に「FINALLY, A PRIVACY-FRIENDLY WAY TO HARNESS DATA(プライバシーに配慮したデータの使用方法)」とい ...

【入門】秘密計算とブロックチェーンの違いをわかりやすく解説!

はじめに 近年、IoT化が進み、多くの情報が生み出されるようになりました。情報が増加していく一方で、それらの情報が第三者によって盗まれたり、改ざんされてしまったりする、事件が多発しています。 そんな中 ...

安全なデータ連携を!Inpher社による欧州データ保護委員会への助言を解説

本記事では、Inpherが発表した、EDPB(欧州データ保護委員会)の個人情報保護を確実にする情報連携技術に関する助言を簡単にまとめています。 Inpherとは Inpherは、アメリカとスイスを拠点 ...

韓国の秘密計算サービスを提供している企業を紹介!

はじめに データ活用とプライバシー保護を両立できる技術として、近年、秘密計算は世界中でとても注目されています。 日本の隣国である韓国でも秘密計算や、秘密計算に用いる技術の研究開発が活発に行われています ...

【入門】データ連携時に想定されるリスクを抑える手法とは!?

本記事では、データ連携のメリット・デメリットや、データ連携を取り巻く環境を整理した後、データ連携のリスクを抑える手法を紹介します。 はじめに 近年、IoT化が進み、サービスを提供する企業は様々な場面で ...

社会問題の解決につながる!秘密計算が金融サービスの発展に役立つ理由を解説

はじめに 近年、Fintechをはじめとした、先進的な金融サービスが世界中で発展しています。 しかし、金融の領域は個人情報やプライバシーと密接な関係にあるため、それらを守るための技術が必要です。 そこ ...

【比較】秘密計算と差分プライバシーの違いをわかりやすく解説!

本記事では、秘密計算と差分プライバシーの違いを解説します。 はじめに 情報化社会となった近年では、ユーザのデータを取得し、それを活用して新しいサービスやデータを作成することが企業の新たなビジネスチャン ...

GDPR・CCPA・日本の改正個人情報保護法をまとめて解説!

はじめに 2018年にEUでGDPRが施行されてから、世界中でプライバシーを保護する動きが活発化してきました。 2020年には、カリフォルニア州のCCPAや、日本の改正個人情報保護法だけでなく、韓国や ...

Cookieの代わりとなるFLoCとは?わかりやすく解説!

はじめに 本記事では、GoogleがサードパーティCookieに代わって採用することを発表した、FLoCに関する詳細をまとめています。 FLoCとは FLoCとは、Federated Learning ...

韓国の個人情報・データ利用に関連する法律について解説!データ3法とは?

はじめに アジア圏において、日本・中国・韓国の3ヶ国はIT先進国として知られています。 2020年7月に、国連の経済社会局(UNDESA)が発表した2020年版世界電子政府ランキングでは、韓国は2位に ...

【企業紹介】中国で秘密計算サービスを提供している企業は?

本記事では、中国において秘密計算サービスを提供している企業を紹介します。 はじめに 2021年2月、日本の大手メーカー系SIerが中心となり、「秘密計算研究会」が立ち上げられたことが公表されました。 ...

CCPA(カリフォルニア州消費者プライバシー法)とは?GDPRとの違いは?

はじめに 本記事では2020年1月に適用開始となった、CCPA(カリフォルニア州消費 者プライバシー法:California Consumer Privacy Act)について解説します。 テクノロジ ...

中国の個人情報保護法をわかりやすく解説!何に注意すればいいの?

本記事では、2020年10月に草案が公表されたばかりである、中国の個人情報保護法についてまとめています。 はじめに 2010年にGDP(国内総生産)ランキングで日本を抜かし、アメリカに次ぐ世界2位の座 ...

© 2021 秘密計算の国内最大ブログ | Acompany Co., Ltd. Powered by AFFINGER5