スマートシティにおけるプライバシー保護に関する課題

  • calendar2022.10.26
  • reload2022.10.27
投稿者:acompany_blog
ホーム » ホワイトペーパー » スマートシティにおけるプライバシー保護に関する課題

【概要】
スマートシティとは、国土交通省※によると、「都市の抱える諸課題に対して、ICT等の新技術を活用しつつ、マネジメント(計画、整備、管理・運営等)が行われ、全体最適化が図られる持続可能な都市または地区」と定義されています。そのため、スマートシティでは多くのデータが行き交うこととなりますが、これらデータ活用には多くの課題が潜んでいます。そこで今回は、兵庫県加古川市や、茨城県つくば市などの8地域・自治体のデータ活用に関する取り組みを抜粋し、整理。画地自体がスマートシティを実現する上で、どのようなデータ活用実現に向けて動いており、プライバシー保護の観点からの課題を整理しました。

ダウンロードはこちらから

【目次】
本編
-スマートシティとは
-スマートシティ推進に向けた課題
-課題に対するアプローチ

付録
-AutoPrivacyのご紹介

【こんな方におすすめ】
-自治体・民間事業者等でスマートシティ促進に取り組まれている方
-スマートシティに関して興味関心があり、情報収集されている方
-データ活用とプライバシーの重要性に興味関心がある方

セミナー・イベント情報